スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
年末ですなぁ~
2007-12-29 Sat 17:18
おこんばんは マクラミンでございます。

年末でございまして、ばったばったしております。

# ちょいブログ書いて息抜きモード
 年末でございますが大海戦期間でございます。
毎年思うのですが年末大海戦はもうちょい時期を前倒ししてくれないかなぁ
トカ思う次第であります。

 さてそんな時期なのに、AGP8xのGPUカードをひょんな事から
頂くことになりまして、というか「これちょうだい!、ありがと!」と
半強制的に収奪してきたのでした(謎)

 # 君のジャンク品は私が有効に使用してあげやうw

 まぁコンデンサが飛んでるらしいですけど、コンデンサ交換で
復活するか!? w

 世間ではAGP8xなんぞ過去の遺物になり、Pci-express1から
2に移行してるトカ

 そんなご時世ですが私のPCはまだRADEONの7000シリーズなんて
のを使ってまして、ええまぁ最後のあがきにAGP8xではごっつい部類に
入るらしいGPUカードを「修理復活したら使ってみるかー?」なカンジで
収奪してきたのでした。

 さて修理完了もしてないですが、調べてみるとどうやら、と言うかGPUは爆熱源とか。

どーやって冷却しますかねー、GPUにも水冷キットあるらしいですなぁ
んーでもGPUの発熱量がわからんと、ポンプの吐出圧&量、それとラジエーター
容量の検討もつきませんがなw

 ぼへーと構想してみる

 基本方針

○ 冷却構造2系統(空冷&ペルチェ)
○ 2系統の電源環境は、同軸電源にせず、ひとつは別電源にする。


 空冷構造はデフォルトスタイルを使い、サードパーティの部品で構成
 ファン電源もPC内部電源を利用

 ヒートシンク冷却にペルチェを敷設、ペルチェへの電源はPC電源では
 なく外部電源を用意、スイッチングにはセーフティリレーをいれて駆動
 (ON電源信号はPC電源から)

 こうしておけばPC電源に負担かからず、またリレー駆動で2系統
 が同時稼動可能、
 ペルチェが飛んでも空冷冷却のデフォルト部分は駆動してるであろう
 からGPUが即死亡という事もなさそう。

 ここで気になるのはペルチェを組み込んだ時に滴露しないか、それだけ
 そういうことを考えると液冷の外部ラジエーターに敷設したほうがショート
 の危険性が減るかなートカ

 うーん こういうことをボヘーと考えてるのが実は楽しい時間なのかも
しれませんw

 って事で現実逃避終了 さてー続きやるかー (つ∀T)
スポンサーサイト
別窓 | 大航海時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<更新おさぼり毎度ですー (ノД`)・゜・。 | ソンナ弾でウチがクマー! | ガン飛ばされた!>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ソンナ弾でウチがクマー! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。